安全な投資を考えているなら家賃保証付のものをチョイス

委託経営のメリット

アパート

委託管理で時間にゆとりを

マンション経営を自主管理するか、委託管理するかは重要な選択です。自主経営の場合、当たり前ですがマンション管理会社に委託料金を支払う必要がなく、無駄な費用は掛かりません。また、細かい雑務などを自分で行うことになるので、大家としての知識や経験アップにつながります。しかし、トラブルがあった時のクレームや修繕依頼は大家に直接入り、その全てに対応しなくてはなりません。すぐに駆け付けなければならなかったり、深夜に連絡が入ったりなど、苦労することは様々です。マンション管理会社に委託すれば、そういった煩わしさからは解放されます。クレーム対応や集金管理を頼めることはもちろん、入居者の募集や審査、リフォームの対応、家賃滞納者への催促なども全てやってもらえます。家賃滞納保障付きの会社も多いので心強いです。確かに依頼料金は掛かりますが、それでも24時間365日管理を任せられるというのは大きな魅力です。現在では多くの方が何かしらの管理を委託していて、平成25年の調査では自主管理されているマンションは約6%しかありません。自主経営では全てを自分で判断し、責任を負わなければならず、多大な労力と時間が必要とされます。別の本業を持っている大家など、忙しい方には特に負担が掛かるでしょう。マンション管理会社に委託すれば時間や心のゆとりを持つことができるうえ、専門知識やノウハウを持つ人に任せられるので安心して経営することができます。こういった理由からほとんどの方がマンション管理会社を選んでいるのです。