安全な投資を考えているなら家賃保証付のものをチョイス

丁寧に調べよう

男性

投資物件を選ぶ際に、目安としているものの中に利回りやエリアがあります。都市部で利回りがそこそこ取れるような投資物件であれば検討対象とすると判断している投資家も多いです。不動産投資をする際に、この投資物件の選定と同じくらい重要なことが賃貸管理の委託先です。しかし、賃貸管理の良し悪しはなかなか数値化できません。管理戸数が多ければよいというわけでもありませんし、業歴が長ければ良いというものでもありません。優れた賃貸管理している不動産会社を探すためには、もう1歩踏み込んだ情報収集が大切です。賃貸管理の良し悪しは客付けと入居者満足度で決まります。入居者を募集する際に、どのような点に気を付けているのかを質問してみるとよいです。写真の撮り方にこだわっていたり、他の賃貸仲介会社とネットワークを持っているようであれば、客付けについてノウハウがある不動産会社だと判断してよいです。また、入居者満足度については、入居者に対して24時間の問い合わせ窓口があるかどうかが1つ目のポイントです。その上で、入居者からのクレームにどのように対応しているのか、オーナーにはどのように報告をしているのか、ということを確認しましょう。これらのことを調べておくだけでも、数多くある不動産会社の中から賃貸管理を任せられる不動産会社はかなり絞られてきます。賃貸管理は不動産投資の成果にも大きく影響するので、真剣に検討することをお勧めします。